2017年03月17日

【 日本未発売 】激渋カラーのレコードモデル! Abu アンバサダー 5600 Record
















日本未発売の5600番Recordモデル。

とにかくカラーリングが激しく渋い!

それだけでも十分に手に入れたくなる要素となるが、

Recordシリーズには次の利点がある。

それは、メカニカルブレーキをガッチリ締め込んで使っても

リーリングはまったく重くならず、スムーズである
こと。

つまり、スプールサイドのブレーキブロックをすべて外した上で、

メカニカルブレーキだけで、繊細なブレーキ調節が可能になる。

遠投仕様の大型フロッグから、10g以下の軽量フロッグまで、

その場の状況(チャンス)に合わせた対応できるのである。

(言っている意味、わかる人にはわかると思いますが)

また、ソルトにも対応する仕様で、7個搭載されたベアリングは、

すべてステンレススチールを採用し防錆対策されてある。

主な仕様は以下に列挙しておこう。


●ギア比 6.8:1

●ステンレススチールHPCRトレードマーク(TM)ベアリング 7 + ローラーベアリング 1

●6点式遠心ブレーキ

●コンパクトベントハンドル

●カーボンマトリックスドラグ(PEラインにも対応)

●最大ドラグ 約7kg

●シンクロナイズドレベルワインド



5000番台の魅力は、パーミングした時の握り込みやすさであるが、

その点において、こちらは名機、現行C4とまったく同じと言っていい

最高レベルの握り心地


自重は軽く、6.8:1のハイギアで、クラッチはサムバータイプなので、

クリークや小規模河川等の近距離を撃っていく、

手返しのいい釣りには申し分なし。




●重量 約290g


推奨エリア…(イメージ)
hishinoharucreek.jpg






posted by 2るno at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷魚リール - アブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179120219

この記事へのトラックバック