2017年06月19日

逆輸入?バレーヒル版ショートショート雷魚ロッド  バレーヒル ヘッドガンナー HG-610H
















今春より国内でも発売のヘッドガンナーは、

ロシアの広大なフィールドで、

不安定な船上での使用も念頭に置いて企画・開発された

スネークヘッド・フィッシング用ロッドである。

2モデルラインナップされており、その短い方がこのHG-610H

雷魚ロッドでは珍しいと言える、6ft前半クラスという短さ。

さすがにキャスト時の、特にショートレンジにおける

コントロールのつけやすさは抜群レベル


足場の高い位置からのクリークで使用してみたが、

フッキングも魚のコントロールも想像以上に良好であった。

ブランクスのベースには、

カバーゲームを想定したパワーを秘め
ており、

テーパーもスムーズなので、近距離主体で考えれば、

少々の複合カバーでも試してみたくなる。

手に持った厚みというか感触は、ほとんどGGZシリーズと同じと言ってもいい。

そこに「軽薄感」は皆無である。



●長さ 6.10ft
●重量 295g



推奨エリア…(イメージ)
chiisaikedomidoriyutakanacreek.jpeg






【雷魚ロッド - バレーヒルの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180043081

この記事へのトラックバック