2018年07月27日

ヘッドガンナーJ-バージョンのショートショート!  バレーヒル ヘッドガンナー HGJ-610H J-Version









クリックで画像拡大







バレーヒルのヘッドガンナーにJ-バージョンが登場した。

ラインナップ2モデルのうち、短い方がこのHG-610Hである。

HG-702HHと同じく、輸出モデルとの違いは、

スレッドのカラーとリールシートである。

わずかに細身になったリールシートは、力を入れやすく使いやすくなった。

それにしても6フィート前半クラスという短さは、

雷魚ロッドでは特異とも言える。

その短さゆえに、キャストコントロールはかなり良好

ロングレンジはさすがに苦手とするが、

足場の高い位置からのショートレンジでは、

フッキングならびファイトコントロールも十分やりやすかった。

カバーゲームを想定したパワーを秘めたブランクスは、

テーパーもスムーズなので、立ち上がったハスの近距離撃ちなどで使っても面白い。

手に持った重厚感は、GGZシリーズに近しい。



●長さ 6.10ft
●重量 290g



推奨エリア…(イメージ)
chiisaikedomidoriyutakanacreek.jpeg


★さらに詳しくはコチラ★

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183998070

この記事へのトラックバック